【就活】インターンシップ全落ちしたら見る動画

経団連の就職活動ガイドラインが撤廃される事が決まったことにより、インターンシップが採用の表窓口となってくると思われます。まず1ーDayなどの短期のインターンシップは単なる会社説明会なので、割愛します。中長期のインターンシップはど真ん中採用活動です。まず書類で落ちる原因は2点。書類作成に真剣に取り組んでいないor大学名で落ちている可能性が高いです。

問題は中長期のインターンシップに参加したにも関わらず、企業側から良い返事を貰えなかったケース。これは通常の面接と評価のされ方が違う事を認識すべきです。通常の面接は段階ごとによって対策がしやすい。しかし中長期のインターンシップは、現場社員の印象によって決まるので、対策が難しい。2つの要因があるでしょう。1つは地頭が追いついていない。論理的に考えられるような著書を読むなどで、最低でも自身の思考のクセを理解しましょう。2つ目はコミュ力。これについては、動画の中で触れたいと思います。

投稿者プロフィール

Utsuさん
Utsuさん1976年1月生まれ〜外資系サラリーマンとして20年勤め上げ独立〜日本が一流の国であり続ける事に貢献したい人〜詳細経歴はLinkedInボタンより〜
1976年1月愛媛県愛南町生まれ (自称)日系大手企業の内情に世界一詳しい男

1998年 宮崎国際大学卒業後、ネクストコム株式会社入社し、IT通信機器の営業マンとなる。

2000年 外資系IT企業(i2 Technologies)にてSCMパッケージソフトの営業マンとして売上世界No.1を2年連続で達成

2002年 26歳で執行役員 東日本営業統括本部長に就任し、数々の巨大サプライチェーンプロジェクトを通じて日本の巨大製造業の改革に従事する。

2005年 30歳までの18ヶ月間、海外を放浪しながらWeb Programming技術を習得しサービス運営を行う。

2006年 30歳で日本に帰国。Symantec日本法人でセキュリティ製品部門責任者、SAP日本法人で中堅規模市場とパートナー部門の責任者を勤めた後、独立。

2017年7月より 外資系企業の日本進出支援のコンサルティング業を行う傍ら、YouTubeにて若者の地力を上げるコンテンツを配信している。

〜スコティッシュフォールド(茶々丸)とマンチカン(チビ)の猫2匹と一緒に港区六本木在住〜